読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごんだサイクル

社会人レーサーのライド日記

信州シクロクロス 富士山

レース 自転車 シクロクロス
f:id:gonda555:20150414140609j:plain
(Photo by 父)

全日本選手権を終え、ひと段落つく間も無く信州シクロクロス第8戦 富士山に出場。

今回は、2月に控えるシクロクロス東京をエリートで走るためのJCXツアーポイント獲得が目的。同じ目的の選手が多数いて、CX東京の前哨戦ともいえるメンバーが揃った。今回の順位で1ケタに入れば、ほぼエリート出場確定といった位置であった。

信州シクロクロスは前年の飯山シクロクロス2Daysに出てから久々の参戦だが、関東圏のシクロクロスとはまた違った雰囲気が楽しめる。コース自体も、関東よりもテクニカル、尚且つ土の質が「ボテッ」とした感じ(←伝わるかな?w) で体力がすぐに削られる。

今回出場した富士山も例に漏れず。ただ、平野の傾斜面にコースが作られているため、基本的にほぼ乗車、序盤のペースアップのあとは消耗戦だろうと試走から予想できた。

全日本選手権での教訓を活かし、試走そしてその後のコースの変化も良く見てからタイヤをセレクト。泥詰まり回避のためフロントにIRC シラクCX、リアにチャレンジ グリフォXSでいくことに。全日本の二の舞にはならんぞ!!

んでスタート。

半周後、7〜8番手、団子状態で進行。
後半、崖の担ぎ登りゾーン手前のセクションまでにある程度バラけた。こっから少しずつ上げてこう!というところでズッコケかますーーー!!!ヽ(´o`;
はー!なにやってんの俺!
13〜15番手くらいに後退。ファーストラップ終了。

f:id:gonda555:20150414140751j:plain
(Photo by 有岡さん socksの誕プレありがとうございました!ってので早速履いて出場w)

まだ時間ある、と気を取り直してとりあえず1人ずつ抜いてこうと切り替え切り替え。

前までの自分なら焦って確実にまた転けてた。だけど落ち着いて走れてたな〜あの時は。有岡さんからも、「ごんちゃん落ち着け〜〜」とのお声がかかる。そうそう、焦らず焦らず・・・

ピットに入って頂いてた高木さんと大塚隊長の声掛けにも助けられ、徐々にペースを取り戻し、ラップタイムも安定。1人2人と抜き、7〜9番手のパックになんとか追いついた。

このパックの先はだいぶ離れてたので、とりあえずこのパックの2人だけには負けないと言い聞かせる。私含めた3名では明らかに自分の方が余裕がある感じだったので、残り2周あたりで独走、前を必死に追ったが、さすがに追いつけなかった....。
というわけで7位フィニッシュ。

最低目標であったポイント獲得は果たしたのでとりあえずホッ。
ただ、レース後の反省会、大塚隊長から「コーナーでのライン取りでのスピードの起伏が激しい。進入でツッコミすぎずにコーナー全体でのトータルスピードを上げるべき」とのアドバイスを頂きました。改善点を客観的に見て教えてもらえるというのは有難いことです。

これにて2014年のシクロクロスは終了m(_ _)m

2015へつづく!