読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごんだサイクル

社会人レーサーのライド日記

全日本選手権

f:id:gonda555:20161213213046j:image

(Photo by 岡元さん)

 

CXシーズンで最も重要となる全日本選手権を終えました。

 

今回の全日本、かなり狙ってました。
今大会が行われる宇都宮は、コースレイアウト等を含め自分向きと言える好条件で、実際のところ去年同コースで行われたJCXシリーズで表彰台に上っています。

また、自転車部の活動も区切りがつき、来年からは社会人....


練習に専念できる今の環境で、この宇都宮の好条件で、、って考えていったら、今回の全日本選手権で1発かますしかねぇ!という気持ちでした。U23を抜けエリートでの戦いでも、脚力的には負けてないと思ってましたし。

 

しかしながら、JCX戦で表彰台上った時はコース内のシングルトラック部分が下手くそすぎてこのままだと全日本はヤバイと感じ、筑波山近辺のトレイルに行ったり、部活動出なくなった分はMNC夜練などでカバーしながら練習を重ねたり....とりあえずやれることはやって、あとはひまわり整骨院にお世話になり身体のコンディショニングをして臨みました。

 

f:id:gonda555:20161213213153j:image

(Photo by 前島さん)

 

なんかソワソワしつつ当日を迎え、朝・昼と試走。朝の試走よりもドライになるだろうという予想と裏腹に、ジュニア、U23を終えた昼の試走時のコースは所々ヘビーマッド。

特にZの形に斜めに下るキャンバーは、ツルッツル。そもそも自転車降りても下るのが難しいw
マジかよ...ここは!ここは俺の得意な宇都宮ではなかったのか!前日の試走は何だったんだ!と、若干萎えつつ試走を終えます。

 

試走を終えても悩んだのがタイヤチョイス。現在メインで使用しているのがFMBのノーマル(?)タイヤ。フロントのみチャレンジのマッドタイヤ(LIMUS)にしようか迷いますが、芝区間も多いこのコースにおいて路面抵抗などを考えるとあまり使いたくなく、昼過ぎのこの時間から乾いてくるという予想でいつも通りメインのセットで出走を決めました。

 

アップも入念に行って、ここぞという時に飲む1本735円もするベスパプロを飲んでスタートラインに並びます。

 

f:id:gonda555:20161213213336j:image

(Photo by タンネさん)

 

沢山の観客が居てワクワク、全日本の雰囲気!!
気合のシャッス!を小さな声でささやきスタート笑

 

スタートも決まってスタートループは4〜5番手でクリア、そこからトレイルへと続く2段坂。
1つ目の段を越えて2つ目、あれっ、いきなりめちゃ重い。。。登れない。。。後ろの選手ごめんと思いながら(GIANTさいちんさん始め、その近辺の方々本当にすみませんでした...汗)仕方なく一旦降りてもう一回乗ろうとするもロック。

 

一瞬思考が止まりました。

 

何が起きてるのか訳わからないけど、30〜40人くらいにぶち抜かれている現実がそこにはありました...。

んでよくよく見てみたら、後輪のタイヤ剥がれてる....もう本当にガクッときました。ここで?ここで??ともうてんやわんやしてます。思考停止からてんやわんやまでの時間およそ1.5秒くらいですがw

とりあえず、剥がれるという経験が初めてでしたが、無理やりタイヤ押し込んではめて走り出しました。

https://instagram.com/p/BN3TlqvDGoq/

(その時の動画...カルさん撮影)

 

このコースは絶対に先頭パックに居なきゃ、タイヤを外れる前のコーナーではそう思っていたのに...その人達は遥か彼方へ。シングルトラック前ということもありほぼビリに近い状態で走ってピットへ向かいます。チームメイトの大塚さんがタイヤ剥がれを伝えてくれており、すぐにスペアバイクへ交換。もうサポートメンバーの顔も見れませんでした。

 

f:id:gonda555:20161213213609j:image

(Photo by 三井さん)

 

でも諦めるわけにいかない。クオーレメンバーを始め、沢山の方々が応援に来てくださいました。この試合までに沢山の人に支えてもらいました。その人達のことも考えたら、また燃えてきました。 

 

スペアバイクはディスクブレーキにチューブレスタイヤの組み合わせ。正直メインとは乗り味が変わってきますが、芝区間はチューブレスの方が速かったし、コース全体が乾いてきたこともありそのままスペアで周回を重ねました。

40番手あたりから25番手あたりまで上がりますが、そこから1人1人抜くのがキツイ。
同じスピードで走ってる人が居ないからTT走みたいな感じで消耗してるし、中盤越えてから正直心折れそうでした。

 

f:id:gonda555:20161213213634j:image

(Photo by 岡元さん)

 

f:id:gonda555:20161213213703j:image

f:id:gonda555:20161213213711j:image

(Photo by カルさん)

 

そこでピットから、メインの後輪替えた!と伝えられたので交換してまたペースを上げて追っかけます。

でも、、、でも、、、19位まで上がるので限界で、俺の全日本選手権は呆気なく終了しました。

 

ゴール後、華やかに行われている表彰式を横目に、悔しさを通り過ぎて、よくわかんない感情で泣くw
それを見かねてか、知らないおじさんが、アクエリアスを差し出してくれました...。

テントに戻って冷静になって、運が悪かったとかじゃなくて結局自分が悪かったんだなって感じました。
野辺山2Daysを終えて、あの過酷なコンディションからホイールを洗ったあと、しっかりタイヤが付いてるかは確認してませんでした。
「今シーズン貼ったタイヤだから大丈夫だろう」
その油断がありました。

 

そこで思い出したのは学連の学生個人ロード。大会前の機材チェックを怠ってシフトワイヤーが本番で切れたあの思い出。

そこで学んだはずなのに....
時が経ち忘れかけていたときに、こういうことは起きるんですよね。

全てを完璧に整えてこそ勝ちがあるんだな、と今更ながら痛感させられました。

日頃サポートしていただいてる皆様の期待に応えられず、申し訳ない気持ちです。 

 

高校2年から始めたシクロクロス。1つ1つ経験を積んできてここまで来ましたが、これまで意識してきたことをまた思い返して、次にこういうことが起きないようにしていくしかないと切り替えていきます。。

次は2月のCX東京を焦点に当て、頑張っていきます。今後とも応援頂けますと幸いです...!

 

最後に、同年代の選手が全日本の表彰台に上ったことはかなり刺激になりました。羨ましいし、そこに上りたいっす。来年の全日本まで、進化させます!頑張ろ。

 

f:id:gonda555:20161213213839j:image


「機材・メカニック・ピットサポート」
・Bicicletta IL CUORE 様
http://ilcuore.tokyo

・ORGA customshop 様 (http://www.orga315.com

・青木亮太 様

「インナーウェア」

・MILLET JAPAN 様

・野口商会 様

http://www.millet.jp/drynamic/) (http://www.noguchi-shokai.co.jp

「ソックス・ヘッドバンド」

・mesutta inc.様

https://www.wrightsock.jp) (https://www.haloheadband.jp

「ボディーメンテナンス」

・ひまわり整骨院 様 (http://himawariclinic.info

「フレームコーティング」

・TEN GARON CAP 様

http://s.ameblo.jp/10g-cap/