読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごんだサイクル

社会人レーサーのライド日記

JPT初戦・第2戦を終えて

f:id:gonda555:20170320195301j:image

(Photo by Shizu Furusakaさん)

 

今期よりシエルヴォ奈良MIYATA-MERIDAレーシングチームにてJプロツアーを走らせて頂くことになりました。

 

早速ですが、土曜日に行われたJプロツアー初戦、宇都宮クリテリウム、翌日の宇都宮ロードレースのレポートです!

 

f:id:gonda555:20170320193538j:image

(Photo by カルさん)

 

初日のクリテリウムは予選と決勝があり、まず予選を通過しなければなりません。

1組約70名のうち50名が予選通過となります。

 結果、なんとか30番手あたりでフィニッシュし予選通過しました。しかしながら、、位置取りがこんなにも大変とは。。。

昔学連のクラス2からクラス1に上がった時に、スピードも位置取り合戦も大変だな、と思ったものですが...しかしJPTは次元違いました...。

 

台数の違いはもちろんですが、それぞれの選手間の距離もギューギューです。そしてチームプレー色がより一層強く感じられました。スピードも速く、脚を少しでも休めれば一気に最後尾まで落ちます。

これでまだ予選ですから、決勝は...汗

 

っとその前に〜

予選終了後、決勝まで時間があるのでお世話になっているスポンサー様へのご挨拶♪

 

f:id:gonda555:20170320192310j:image

(Photo by カルさん)

 

チームに供給して頂いているMERIDAブースにて!自分が乗っているSCULTURA、気に入ってます!走りも◎!

 

f:id:gonda555:20170320192641j:image

f:id:gonda555:20170320192738j:image

(Photo by カルさん)

 

チームウェアでお世話になっているWAVEONEブースでも集合〜

「ウエイブニャン」宇都宮ver!笑

(チーム内での立ち位置はご覧の通りですw)

 

f:id:gonda555:20170320192902j:image

f:id:gonda555:20170320193004j:image

(Photo by Shizu Furusakaさん)

 

その後はステージに上がりチーム紹介!

雅道さんと西沢キャプテンの会話のキャッチボールが面白かったですw

チームメンバー全員のサインが入った色紙を自分が投げたボールを取った人がゲットできる企画も!(サインちゃんと考えてませんでした...考えておきます(´-`))

 

さて決勝へと移ります。

 

決勝は60km、100名出走です。チームからは5名が出走しました。

スタートから半端ないスピードで、展開もクソもなく、ただ食らいついていきます。

 

f:id:gonda555:20170320193629j:image

(Photo by 三井さん)

 

中盤あたりで位置取りしているのが精一杯です....。一瞬ローテが回って先頭に出ましたが、その後下がったらそのまま置いてかれそうで焦りました(汗

一瞬一瞬の位置取りに神経をすり減らしながら、なんとか周回を消化していきました。

 

f:id:gonda555:20170320194022j:image

(Photo by 三井さん)

 

最後3周あたりからはさらにスピードが上がり、ホントについてくだけ...。最後は集団の後ろでゴールしました。なんとか完走はしましたが、JPTのレベルの高さを実感しました。

 

f:id:gonda555:20170320194132j:image

(Photo by Shizu Furusakaさん)

 

レース後はATHLETUNEの青!翌日に備えます。HALOHEADBANDの新色も付けました。今回はユニオンジャックカラーに!(理由はミニ乗ってるから笑)

 

さて翌日の宇都宮ロードレースに移ります。

 

ロードレースは、ジャパンカップでも使用される鶴カントリーの登りを含めたコースを約80km。鶴カントリーを12回登ります。

 

f:id:gonda555:20170320194556j:image

(Photo by Shizu Furusakaさん)

 

パレード走行を終えたのち、リアルスタート。最初っからみんなかっ飛ばしてます。いや、かっ飛ばしてると感じてるのは自分だけ、他の選手にとっては普通なんでしょう。

今回はクリテと違いコース幅も色々変わる中で、位置取りをとりあえず前に前にという意識で走りました。

鶴カントリーを終えて下り基調の平坦路でも、休むことはできず踏み続けます。縦一列に長く伸びるので、後ろにいるとキツイ。

 

f:id:gonda555:20170320194913j:image

(Photo by 三井さん)

 

f:id:gonda555:20170320195055j:image

(Photo by 岡元さん)

 

食らいついているだけで仕事も何もしてないですが、残り3周まで消化して、補給地点にいるチーム員に「あとお前1人!」と伝えられます。

なんとかして絶対残りたいけど、脚はすでに限界を迎えていました...。

その後...あっけなく平坦路で千切れました。

 

f:id:gonda555:20170320195206j:image

 (Photo by 岡元さん)

 

その周を消化し単独で鶴カントリーの登りへ。

まだいける!諦めんな!色んな声が聞こえてきます。沢山の応援をして頂いているのだけは伝わってます。ありがとうございますm(__)m

 

そのまま下ろされてしまい、DNFでした。

 

総括としては、とにかく今まで走ってたステージとはレベルが違います。正直、やってけるのかこれと思ってしまうくらいでした。

春から社会人、そっち方面も色々とあると思いますが、時間を効率的に使って、一矢報いる走りをしたいです!

 

沢山の応援・SNSでのコメントありがとうございます!

引き続き応援頂けますと幸いです。

 


・チームサポート
#MIYATA #MERIDA #MAVIC #東京サンエス#OGKKABUTO #WAVEONE #FOOTMAX #ATHLETUNE #OS-1

 

・個人サポート
#BiciclettaILCUORE #MILLET #SMANIE #HALOHEADBAND #TENGARONCAP #ひまわり整骨院

いつもサポートありがとうございますm(__)m